※キャンペーンは終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

りっすん×はてなブログ特別お題キャンペーン「りっすんブログコンテスト〜わたしの転機〜」

この記事をはてなブックマークに追加

Sponsored by イーアイデム

自身の「働き方」を振り返って、「あれが転機だったな」と思うことはありますか?

はてなブログでは、株式会社アイデムが運営するワークスタイルメディア『りっすん』と共同で、「りっすんブログコンテスト」を実施します。

応募キーワードは、 #わたしの転機

「結婚を機に転職した」「子どもの誕生で、働き方を見直した」「留学がきっかけで、海外の仕事に興味を持った」といったプライベートの変化による“働き方の転機”だけでなく、「昇進した」「部署が変わった」など、仕事に直接関係する“転機”でも構いません。

今は仕事に就いていない方も、過去の就業経験や「仕事や将来について考えるきっかけとなった転機」などがあれば、ぜひ教えてください。アルバイトの経験など、学生の方の応募ももちろんOK。


投稿された記事の中から、大賞に選ばれた方には、Amazonギフト券10万円分をプレゼント! 選考はりっすん編集部のほか、エッセイストの能町みね子さん、紫原明子さん、ライター・編集者の望月優大さんにも参加いただきます。


皆さまの「転機」にまつわる投稿、お待ちしております。

※お題の記事を投稿するには「#わたしの転機 に応募する」ボタンをクリックしてください。応募キーワードなどが自動で記事編集画面に挿入されます。「特別お題キャンペーンについて」をご確認の上、ご参加ください。

素敵なエントリーを書いた方に、豪華プレゼント!

「りっすんブログコンテスト」に投稿された記事は、りっすん編集部と選考委員による厳正な審査をもって受賞者を決定します。

選考委員は、各メディアで「働き方」や「転機」について発信しているエッセイストの能町みね子さん、紫原明子さん、ライター・編集者の望月優大さん(プロフィールはこちら


大賞にはAmazonギフト券10万円分(1名様)、優秀賞にはAmazonギフト券5万円分(1名様)、アイデム賞にはJTB旅行券5万円分(1名様)をプレゼントします。

あのひとの「わたしの転機」は?

「りっすんブログコンテスト」開催を記念して、書籍の発行やWebメディアでの執筆など、多方面で活躍するはてなユーザーも参加! 「わたしの転機」をテーマに、『りっすん』に寄稿いただきました。

選考委員プロフィール

能町みね子さん

能町みね子

北海道出身。近著「雑誌の人格」「雑誌の人格2冊目」(共に文化出版局)、「ほじくりストリートビュー」(交通新聞社)、「逃北」「言葉尻とらえ隊」(共に文春文庫)、「ときめかない日記」(幻冬舎文庫)など。ほか雑誌連載多数、テレビ・ラジオにも出演。

紫原明子さん

紫原明子

エッセイスト。1982年福岡県生。16歳と12歳の子供を持つシングルマザー。はてなブログ『手の中で膨らむ』が話題となり執筆活動を本格化。著書に『家族無計画』(朝日出版社)『りこんのこども』(マガジンハウス)がある。
Twitter:@akitect Facebook:紫原明子

望月優大さん

望月優大

ライター・編集者。株式会社コモンセンス代表取締役。日本の移民文化・移民事情を伝えるウェブマガジン「ニッポン複雑紀行」編集長。BAMPで「旅する啓蒙」と「社会を繕う」を連載中。経済産業省、Google、スマートニュースなどを経て独立。東京大学大学院総合文化研究科修士課程修了(地域文化研究専攻)。関心領域は社会問題、社会政策、政治文化、民主主義など。趣味は旅、カレー、ヒップホップ。1985年生まれ。 Twitter:@hirokim21 Web:ニッポン複雑紀行

『りっすん』について

株式会社アイデムが運営する『りっすん』は、“はたらく気分”を転換させていく女性向けワークスタイルメディアです。新しい風を取り入れて深呼吸するように、みんなの声を聞き、自分に取り入れて“気分転換”してほしい。そんな思いから、『りっすん』はスタートしています。「働き方」についての悩みや体験は一人ひとり違います。『りっすん』では様々な書き手の“体験”をベースにした寄稿や、インタビュー記事を発信しています。

はたらく女性の深呼吸マガジン「りっすん」

SNSキャンペーン「#わたしのミニ転機」も実施中

『りっすん』のTwitter(@shinkokyulisten)では、「りっすんブログコンテスト」開催を記念した連動企画を実施中です。

自分の「小さな転機(ミニ転機)」について書き、ハッシュタグ#わたしのミニ転機をつけて投稿。投稿した方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券1万円分がプレゼントされます。その他、フォロー&リツイートのみで参加できるコースもあります。詳しい応募方法については、こちらをご覧ください。

応募要項

下記の応募方法に従って「応募する」ボタンをクリックし、記事を投稿してください。

応募期間 2018-04-23〜2018-05-16
応募資格 はてなブログ(http://hatenablog.com/)をご利用の方
※公開設定がパブリック(すべての人に公開)の方のみを対象とします
賞品・当選者数
  • 大賞:Amazonギフト券10万円分(1名様)
  • 優秀賞:Amazonギフト券5万円 (1名様)
  • アイデム賞:JTB旅行券5万円分 (1名様)

※本キャンペーンは株式会社はてなによる提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。不明点がありましたら こちらのお問い合わせフォームからご連絡ください
※Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です

応募方法

利用中のはてなブログ本文に、次の応募キーワードを明記の上、上記概要の指示に従って記事を投稿してください。

応募キーワード「#わたしの転機

当選発表
  • キャペーン期間終了後、りっすん編集部と選考委員による厳正な審査をもって受賞者を決定し、「りっすん」上にて発表します。
  • 受賞者には、住所・氏名など送付先情報を確認するため、はてなから登録メールアドレス宛てにご連絡いたします。
    • 賞品の送付先は、日本国内に限らせていただきます。
    • 取得した個人情報は本キャンペーンのみに使用します。詳細は受賞連絡メールをご確認ください。
注意事項

はてなブログからの応募記事一覧

もっと見る
  • さいきんのこと iixxxiの一期一会 こんにちは。 久しぶりのブログです。 最近はすっかりtwitterとはてブのコメントばかりで(140字、100字しか書けないのがいいのかな。)、長い文章を書くところまで辿りつきません....。 はてブ....。 はてなのidとってすぐの時は(2014年頃)、すごく恐ろしい殺伐としたカルチャーの場所で絶対近寄っちゃいけないと思って… id:iixxx   /  
  • 自信が持てない私を後押ししてくれた人 snazuna好きなもののことを書く場所 好きなことを書くブログですが、今日は応募キーワードに沿って「私の転機」を書かせていただきます。 私の転機は、就職活動中にかけられた、ある言葉でした。 私が就職したのは2011年でした。 当時就職活動は大学3年生になってから本格化し、その年の10月に就職活動解禁、翌年4月(大学4年生)になる頃には半数以上が内定… id:snazuna   /  
  • 三流大卒30代後半になんとか年収800万まではいけた23歳の転機 Kagulan神楽坂ランチblogカグラン Kagulan 三流大卒で、新卒時にはろくに就職もせず、20代後半まで、夢を追いかけ、30代で夢やぶれても、なんとか年収800万程度のサラリーマンとなれたのは23歳の時に、ある転機があったからだと思います。私が大学を出た頃は、就職氷河期という言葉も新鮮味のない、ありふれた響きになるほど、長く続く新卒不遇の時代でした。100件… id:Kagulan   /  
  • わたしの転機はメルカリ merulerメルラー 〜良い取引を求めて〜 フリマ・ネットショップ運営 メルカリ。 その言葉を知ったのは、テレビから流れてくるCMでした。 やたら朝から盛り上がったハイテンションなCMが流れていて、「またこのCMか」といつもうるさそうに聞き流していました。 そんな私メルラーがメルカリに興味をもつようになったのはメルカリという存在です。 もちろん、まだメルカリを利用していない時に… id:meruler   /  
  • アラサーになって「何者かになれる」という呪いにかかる floyd0フロイドの狂気日記 www.oukakreuz.com ぐっと来る記事を読んだ。僕は逆だ。 20代前半の頃は自分は大したことができない、今後人生良くなっていくのか? 豊かになれるのか?などと不安に思っていた。 ITエンジニアとしてもハマれないで日々を過ごしていて、現実逃避に小説なんかを書いたりしていた。 ところが20代後半頃になると仕事をある程… id:floyd0   /  
  • 三つ子の魂に聞いてみる。本当にしたかったことは? azu-ryugakuDr. Chloeのロサンゼルスに恋をして こんにちは 今日は少しいつもとは違うテイストで。 『わたしの転機』 これについての記事を書いてみてよって言われたとき、転機ってなんだろうって思った。 そこで気づいた。 私、大きい転機あったじゃん。 あれあれ! 今日はそれを書こうかな、と思って。 実はね、 私の人生転機ばっかり。 小さい転機から、大きい転機、 … id:azu-ryugaku   /  
  • 職場と仕事と私 takaetatakaetaのブログ 接客ばかりしてきた私。 自営に嫁ぎ、ひたすら良い顔していたら。。。 嘔吐下痢に襲われ、義母の親切の押し売りに耐えれずついに救急へ。 2年内科通院でもわからず心療内科へ。 病名は、、、涙で読めなかった。 苦しく辛いのがわからない人たちの中で遠い実家を思い出し何度泣いただろう。 いま、辛い方に伝えたい。 無理… id:takaeta   /  
  • #わたしの転機 nobuchiru.log(ぽちろぐ) 転機は、振り返ってあそこだった!と思うもの。 進行中には転機だとは分からないですね。 わたしの転機は、交通事故に遭った瞬間です。 当時の私 ワーキングプア。 非正規雇用の工場労働者。転職できるスキルが無い。 消費者金融に借金があり、めどが立たない。 今の私 日本人男性の平均年収ぐらい。 正社員。割と優秀なシ… id:nobuchiru   /  
  • 転機② 着物 from55lifeワンダフォー‼ ど貧乳生活 私がノーブラライフに突入する一つ目の転機が「化粧をやめた」ことだとすると、もう一つ、二つ目の転機が、「着物の着付けを習いに行ったこと」です。 ご存知の方も多いかと思いますが、着物の着付けはほとんど経済的負担をしないで習うことができます。 私は有料の着付け教室に行ったのですが、着物・帯はもらえましたし… id:from55life   /  
  • お題、課題わたしの転機。 ryocandokanリョーお題、課題 「今日もなんでもない1日が終わったなぁ」 転機といえばいつもこの事を思い浮かべる時ですかね。 それが現実味のある事になる事はないのですが。 自分にはなんでもない1日だったけど他の人にとっては転機が起きた日なのかもしれない。 そこから色んな人のストーリーを思い浮かべます。 そうすると、「あ、この人共感でき… id:ryocandokan   /