※キャンペーンは終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

この記事をはてなブックマークに追加

今週のお題特別編「秋の夜長は読書感想文をブログに書こう!」

Reading in Trees

記録的な猛暑に見舞われた夏も終わり、ようやく空気が澄み渡った気持ちの良い秋が訪れました。

食欲、芸術、スポーツ、さまざまな言葉で表される秋ですが、忘れてはならないのが読書の秋。普段から数々の書評や読書記録が投稿されている皆さまのブログを拝見していて、そう思います。

そこで、夏にお題特別編として開催したフォトコンテストに続き、秋のお題特別編「秋の夜長は読書感想文をブログに書こう!」を実施いたします。

読書の対象はマンガでもライトノベルでも純文学でもかまいません。読書感想文を読んだ方が「面白そう! これは読んでみたい!」と感じるような、読み応えのある素敵な読書感想を書かれた方に、Amazonギフト券をお送りします。

応募キーワード「秋の夜長は読書とブログ」を明記の上、Amazon商品紹介機能を使って、読書感想を投稿してください。

はてなブログを使ったAmazon商品紹介機能の使い方

はてなダイアリーを使ったAmazon商品紹介機能の使い方

応募要項

下記の応募方法に従って「応募する」ボタンをクリックし、記事を投稿してください。

応募期間 2013-10-04〜2013-10-20
応募資格 はてなブログ(http://hatenablog.com/)または、はてなダイアリー(http://d.hatena.ne.jp/)をご利用の方
※公開設定がパブリック(すべての人に公開)の方のみを対象とします
賞品・当選者数
  • 最優秀賞:Amazonギフト券 1万円分×1名様
  • 佳作:Amazonギフト券 5,000円分×5名様

※それぞれ該当者無しとなる場合もあります

応募方法

利用中のはてなブログまたははてなダイアリーの本文に、次の応募キーワードを明記の上、上記概要の指示に従って記事を投稿してください。

応募キーワード「秋の夜長は読書とブログ

当選発表

期間終了後、はてなブログスタッフによる選考を行い「週刊はてなブログ」にて受賞者を発表します
受賞者には、はてなより送付先情報(住所、氏名など)の確認のため、登録メールアドレス宛てにメールをお送りします
※賞品の送付先は、日本国内に限らせていただきます
※取得した個人情報は、本キャンペーンの賞品発送用途以外には使用いたしません

はてなブログからの応募記事一覧

もっと見る
  • 4年間はあっという間でした。 naorhythmちょっとナオ帳 「4年間で変わったこと、変わらないこと」はてなブログは4周年! この4年間で変わったことは □仕事を辞めたこと やはり退職したことです。2012年3月末で博士後期課程で研究をするために公立高校の教師を辞めました。このブログにも何度か記事にしました。この頃、学校を中心に生活していた時間の感覚や私生活でも離れるこ… id:naorhythm   /  
  • 秋の夜長は… naorhythmちょっとナオ帳 ちょうど1年前に、ブログを始めました。お題が「秋の夜長は読書とブログ」だったので、夏目漱石の「こころ」について書きました。懐かしいなぁ~ 最近、全く本を読んでいません。原因の一つは本屋さん恐怖症。夏の終わりに、大型ショッピングモールの、とある本屋さんで、いつものように本のタイトルを見ながらうろうろし… id:naorhythm   /  
  • 今週のお題特別編「秋の夜長は読書感想文をブログに書こう!」に、たくさんのご応募ありがとうございまし… hatenablog週刊はてなブログ Reading in Trees by Lauren Finkel Photography, on Flickr2013年10月4日から20日まで実施した今週のお題特別編「秋の夜長は読書感想文をブログに書こう!」には、総計146件もの読書感想が寄せられました。誠にありがとうございます。選考に時間がかかって遅くなりましたが、優秀作品を発表いたします。選考にあたっては… id:hatenablog   /  
  • オラシオ・カステジャーノス・モヤ『無分別』 kejinan高校生のための読書ガイド 無分別 (エクス・リブリス)作者: オラシオ・カステジャーノス・モヤ,細野豊出版社/メーカー: 白水社発売日: 2012/08/07メディア: 単行本 クリック: 5回この商品を含むブログ (26件) を見る 先住民に対する虐殺の生き残りたちの証言を校正する仕事につくことになった男が、その大量の証言たちから気に入った部分を詩のよう… id:kejinan   /  
  • 10/11~10/20 家計簿と体重の記録 rascal0403プログラマ独女の貯金生活 ランキング参加中 こんばんは、シェア猫です。読書の秋ということで、漫画を買ってしまいました。 普段は小説を読んでいるので、買ってまで読む漫画ってそんなに無いんですが、この2冊だけは全巻揃えています。 はてなのお題特別編で『秋の夜長は読書とブログ』となっていたので、今回は本の紹介なんかも。銀の匙北海道出… id:rascal0403   /  
  • フィールドの生物学 tockywonderful opportunity 秋の夜長は読書とブログというお題で、オススメに挙げるとすれば東海大学出版から出ているフィールドの生物学のシリーズがおもしろい。 この春ニコニコ超会議2での、ニコニコ学会βの昆虫大学セッションのコーナーで登壇したバッタ博士のトークが笑えてしかももっと知りたいと思わせる内容でだったので、手にとってみたら… id:tocky   /  
  • 電子書籍が読めるやつ yamyamlゆきとかぜとうみ シャープ EB-A71GJ-B GALAPAGOS出版社/メーカー: シャープ発売日: 2011/12/09メディア: Personal Computers クリック: 18回この商品を含むブログを見る 古いものだと言っていたので、たぶんこれ↑の型番違いのやつ (※これかも(オフィシャルサイトより)) を、ひょんなことから頂戴しました。 メディアタブレット端末 っ… id:yamyaml   /  
  • 不思議な作家    -とっぴんぱらりの風太郎 oshinkomakieile mit weile 万城目さんは不思議な作家だ。 ホルモォォォ~と叫んだり、 マドレーヌ夫人と優雅にお話ししたりしたかと思えば、 こんな壮大な物語を書いてしまったりする。 読み終わった感想をきちんとまとめておくには、まだ心の整理がついていない感じ。 でも、ほっておくとこのまま感じたことが薄らいでしまいそうなので、とりとめな… id:oshinkomaki   /  
  • 【日曜定点観測】出来る出来ないは問題ではない。(20131014~1020) kyokucho1989マトリョーシカ的日常 あいさつ ドアの前に「心の」とつけたくなる。 id:kyokucho1989   /  
  • 恋川 cawnnyポンタちゃん&かをりのめざせ!公募プロ 秋の夜長は読書とブログですね。 寝転んで、 同じ本を何度も読み返すのは まさに至福の時です。 この登場人物は誰だったかと読み返したり 好きなシーンに戻ったり… 一番読み返した作品が、 瀬戸内寂聴先生の「恋川」です。 毎晩お百度参りをして 年下の元彼と一緒にいる女を呪う女性の恋の顛末を中心に 元彼が幼少時代憧れてい… id:cawnny   /  

はてなダイアリーからの応募記事一覧

もっと見る
  • 二塁手論 hana-kaoru 別館・風が薫るとき [[秋の夜長は読書とブログ]] 福岡ダイエーホークスからメジャーへ そして2009年、日本球界復帰 現在、千葉ロッテマリーンズの「3番打者」として 堂々と輝く井口資仁選手の著書を紹介します。 青字部分は著書からの引用です。 『二塁手論』 現代野球で最も複雑で難しいポジションと言われる『セカンド』 けれども野球少年の憧れであり「野球の華」と呼ばれるのは 一般的にはシ… id:hana-kaoru   /   2013-10-20
  • 古事記縁の地・奈良 spa0742344310 お客様に喜んで頂くために・・・ [[秋の夜長は読書とブログ]] 平城宮跡の東隣にあります奈良ロイヤルホテル地下1Fのラ・ロイヤル・スパ★ 天然温泉(美肌温泉)『天平の湯』やブラックシリカを使用した岩盤浴 リラクゼーションも充実しております(・o・❤)/ 秋の夜長は読書に最適☆ Kが小学生の頃から大好きな物語の一つ『古事記』 でも、何度読んでも、創世記から神武東征までしか読めないでいます(^_^… id:spa0742344310   /   2013-10-20
  • 後悔しない生き方 chargeup テラ・インコグニタの夜明け はてなダイアリーのお題が「秋の夜長は読書とブログ」だそうですが、季節柄か私の個人的な悩みのせいか、読書記事が続きます。 今の仕事は自分に向いているけれど、苦痛を伴う、この仕事をずっと続けるべきか、転職するべきか、という悩みを引きずりながら、この本を手に取りました。今利用している「[http://d.hatena.ne.jp/chargeup/20130106/1357434008:title=朝活手帳]」… id:chargeup   /   2013-10-20
  • 『さらば雑司ヶ谷』 whereisromance ロマンはどこだ? [[秋の夜長は読書とブログ]] [asin:4101382514:detail] NEWS 加藤シゲアキくんが好きな作家さんの本を読んでみました。シゲがこの本にどういう言及をしていたのか忘れてしまったのですが。 滞ることなく最後までスラスラと読み終えました。これはどういう結末を迎えるのだろう?!とページを捲る手が止まらないとはこのことか、と。 いろんな映画、曲、小説の引用があって、解… id:whereisromance   /   2013-10-19
  • [[秋の夜長は読書とブログ]]『彗星夜襲隊』 wrx-sti 白豚饅頭日記 「お題特別編」ということで、読書感想文など。上手く書けるかしらん。 題材はコレ↓ [asin:4769824041:detail] ノンフィクションライターで、太平洋戦争の航空戦史を扱った作品が多い渡辺洋二さんの本です。大戦末期、成算の無いままに繰り出されていく特別攻撃・・・航空機による体当たり攻撃・・・を拒否し、努力と工夫を凝らしてあくまで正攻法を貫いた「芙蓉部隊」の戦歴… id:wrx-sti   /   2013-10-19
  • 『中国で尊敬される日本人たち 「井戸を掘った人」のことは忘れない』読了 stantsiya_iriya Stantsiya_Iriya [[秋の夜長は読書とブログ]] [asin:4806138452:detail] まだ拘束解かれないんですかね。積ん読シリーズ ニュース((http://sankei.jp.msn.com/world/news/130919/chn13091919160001-n1.htm))に驚いて、未読本の山から、 そういえばと掘り出してはみたものの、 途中でやはりうんざりして放置、 台風の日、図書館本を濡らしてはいけないので、 ふたたびこの本をカバンに入れ、読… id:stantsiya_iriya   /   2013-10-17
  • 「雑談力検定」公式本!?雑談力が上がる話し方 nazegaku OLDIES 三丁目のブログ ISBN:4478011311:image ISBN:4478011311:title 「世の中にはいろいろな資格がありますが、私は絶対に『雑談力検定』という資格も作るべきだと思っています。これは就職活動をするにしても非常に大きな武器になるはず」 と著者は書かれています。 本書の出版は2010年4月のこと。 この時に語っていた“雑談力検定”の夢が、3年後に形を見たようです。 雑談力サイト http://blend.… id:nazegaku   /   2013-10-14
  • 「泣き虫弱虫諸葛孔明」ほかの三国志本を読む michi-rh みちの雑記帳 秋の夜長は読書とブログ。ということで、「泣き虫弱虫諸葛孔明」と、これまで読んだ三国志関連の本をまとめてみました。 三国志は、何回読んでも膨大な登場人物をなかなか把握することができません。合戦や人の名がすぐ出てくるコアなファンではなく、読むたびいろいろ思い出して楽しむといった程度のファンの立場から書いています。 ●泣き虫弱虫諸葛孔明(酒見賢一) ●蒼天… id:michi-rh   /   2013-10-14
  • 日本の男を喰い尽くすタガメ女の正体 (講談社+α新書) 深尾葉子著 を読んで small_editor 今日の一語り(はてな Ver.) [asin:B00CRZPWOK:detail] 結構話題になった本なのでしょう。日記書きさんの中でこの本に言及されていた方もいましたから。 私がこの本を読んだ動機は、そのキャッチーなコピーもありますが、そもそも最近は大して時間がなく、オフラインで本屋をのぞいて平積み本を探るということもしていませんでしたから、そこで気づいたというわけではないところで。 房総は勝浦の方で名… id:small_editor   /   2013-10-13