※キャンペーンは終了しました。たくさんのご応募、ありがとうございました。

私のふるさと ── さとふる×はてなブログ特別お題キャンペーン

この記事をはてなブックマークに追加

Sponsored by さとふる

ふるさとはどこですか? どんな町で、どんな人が住んでいて、どんな名物がありますか?

はてなブログでは、ふるさと納税サイトさとふると共同で「私のふるさと」キャンペーンを実施します。遠く離れていたり、今も住んでいたり、人によってふるさとの形もさまざま。自分なりの「ふるさと」を、ぜひブログで紹介してください。

応募キーワードは #私のふるさと です。

祖父母の田舎に遊びにいったり、小中学校の仲間と夏祭りで再会したり、そんな映画やヒット曲のワンシーンになるようなエピソードがあればなおのこと、そうでなくったって「これがふるさとだなあ」と感じる親戚や友人の話、地元ならではのイベントや品物、とっておきの場所について書いてみてはどうでしょう。

生まれた町、しばらく住んでいた町、何でも話せる友達がいる町、小さな頃の思い出から、つい最近の出来事まで、たくさんの投稿をお待ちしています。ふるさとのお題に参加して、ふるさとの「特産品」をゲットしてください。

※お題の記事を投稿するには、上記の「#私のふるさと に応募する」ボタンをクリックしてください。応募キーワードなど、キャンペーンの参加に必要な要素が自動で記事編集画面に挿入されます。「特別お題キャンペーンについて」をご確認の上、ご参加ください。

さとふるの「ふるさとバナー」を貼ってみよう!

ふるさとの話をするにあたって、各地域のバナーを用意しました! 都道府県別「ふるさとバナー」です。

※ふるさとバナー「埼玉県」(例)

どこのストーリーなのか、見てすぐ伝わる便利なバナー。プレゼントする特産品を選別する参考にもなりますので、お国自慢の記事ならずとも、どんどん貼ってください!

次のボタンをクリックすると、都道府県別の貼り付けコードをコピーできるページが開きます。

ふるさとバナーの貼り付けコードはこちら

※ふるさとバナーは、さとふるへのリンクバナーです。使用は自由で、キャンペーンへの参加要件ではなく、プレゼントの当落にも関係しません。

特産品をプレゼント!

素敵な「ふるさと」のエピソードを投稿してくれた3名に、素敵な「ふるさと」の特産品(2万円相当)をプレゼントします。

特産品の選別にあたっては、皆さんの投稿エントリーに貼られていた「ふるさとバナー」を参考に、地域の特産品から選んでお贈りします。

※画像は特産品のイメージです。ここに掲載した品物が当たるわけではありません。

ふるさと納税サイト「さとふる」とは?

株式会社さとふるが運営するふるさと納税サイト「さとふる」では、応援したい自治体や特産品の情報をすぐに探すことができ、ふるさと納税を簡単な手続きで申し込むことができます。

ふるさと納税は、寄付を通じて地域づくりに貢献できる制度で、お礼品や寄付の使い道を通じて地域の新たな魅力を知ることができます。

応募要項

下記の応募方法に従って「応募する」ボタンをクリックし、記事を投稿してください。

応募期間 2018-08-17〜2018-08-30
応募資格 はてなブログ(http://hatenablog.com/)をご利用の方
※公開設定がパブリック(すべての人に公開)の方のみを対象とします
賞品・当選者数

さとふる賞:ふるさとの特産品(2万円相当)×3名様

応募方法

利用中のはてなブログ本文に、次の応募キーワードを明記の上、上記概要の指示に従って記事を投稿してください。

応募キーワード「#私のふるさと

当選発表
  • キャペーン期間終了後、さとふるによる厳正な選考を経て受賞者を決定し、週刊はてなブログにて発表します。
  • 受賞者には、住所・氏名など送付先情報を確認するため、はてなから登録メールアドレス宛てにご連絡します。
    • 賞品の送付先は、日本国内に限らせていただきます。
    • 取得した個人情報は本キャンペーンのみに使用します。詳細は受賞連絡メールをご確認ください。
注意事項

はてなブログからの応募記事一覧

もっと見る
  • ふるさとって何ですか。 feminiupりっぷとぽんちょ 私にとってのふるさとってどんなものなのか、全然ピンと来ないのでGoogle先生に聞いてみた。 生まれた土地、、 なじんでいた場所、、 うーん。 生まれ育った土地、と言われても 0歳〜5歳3ヵ月までは横浜 それ以降、19歳までは札幌である。 生まれた場所、なのか、育った場所、なのか。 地元、と言われれば咄嗟に答えられる… id:feminiup   /  
  • 私のふるさと Chamomile_55港で 散歩 はてなブログさんの 今月のお題について書くことにしました * 自分はふるさとに ずーっと 住み続けている この街を もしも 離れる事があったなら 夕陽を 思いだすに違いない。。 地元には 夕陽を素敵に撮る方達が たくさんいらして 自分も いつか ココロに残る1枚を 撮ってみたいな、、 #私のふるさと id:Chamomile_55   /  
  • 私のふるさと~京都、 roadpostroadpost’s blog 私のふるさと、京都の伏見、、と言っても今も住んでいる大切な街。 伏見といえば、いま大河ドラマで 鳥羽伏見の戦いの舞台。 我が町もおそらくその戦の時は、町民が逃げまとい、 大商人は大切な私財を抱えながら、安全な所まで避難していたことだろう。 どこにも逃げ場所がない、貧しい民は家の奥の隅になりを潜めてその戦… id:roadpost   /  
  • 夏の締めは北陸へ。 toriki841mezzosoprano 鳥木弥生blog 昨年に引き続き、 オーケストラアンサンブル金沢富山特別公演 with 合唱団OEK富山 に出演させていただきました!!! (写真は石川県立音楽堂でのリハーサル。メゾソプラノ地位向上委員会Tシャツの追加オーダー分がようやく届き、着まくってます!!) オーケストラ・アンサンブル金沢 富山特別公演 ヴェルディ《レクイエム… id:toriki841   /  
  • 僕の夏休み hannari413はんなりブログ 母方の祖父の家は津久見市の日代だ マンガのReLIFEの登場人物の名前はここからきている 山に囲まれたど田舎の港町で もしReLIFE信者の聖地巡礼が行われたとしても 誰ももてなす元気はないし 母の母校の小学校と中学校ももう閉校になってしまっている 夏休みに姉と2人で電車に揺られて 実家の最寄り駅から日代まで1時間弱か… id:hannari413   /  
  • 岩と蝉の声、絶景。大人になってから登る山寺立石寺と自分の成長 nogutyoのぐちよの”気になる”ブログ ふるさと自慢(*´∀`*)のぐちよ(@yuukinogutyo)です♪ 今回地元の山形に帰省した際、めちゃくちゃ久しぶりに山寺に行きました! どれくらいぶりだろ? 下から見上げることはよくありましたが、登るのはたぶん小学生時代以来です(。・ω・。)ノ 今回20年ぶりくらいに行ったら「やっぱ良いところやなぁ」と感じたので記事にしようと… id:nogutyo   /  
  • 根はアウトドア派の近況 electrolysisヨーキョクデイ ガキのころは外で遊んだり、スポーツに明け暮れたりしていたものだが、やはりおっさんにもなると外出がおっくうになったりもして、休みの日は部屋でひねもすのたりしているのがよかったりもして。そんな昨今、もやっとした心境の中、外に出ては美しい風景が見たい気分になっているのであって、さらにそれを写真に収めたい… id:electrolysis   /  
  • 秋田よいとこ 一度はおいで akihagi干物女の黒歴史ⅲ ひょんなことから会社で地元プレゼンをすることになったので、皆もすなる「私のふるさと」ブログといふものを、私もしてみむとてするなり。 【萩貫之・秋田日記】 その際に発表したブログに、大幅に加筆・修正を加えたものです。←なかなか素人なのにこの言葉言うことないよネッ!!!トーシロが大幅に加筆・修正加えること… id:akihagi   /  
  • 千葉県の田舎(外房)出身が、伝える田舎暮らしと都会暮らしの違い fussa2jpこの壁を乗り越えたら ぼくの出身は千葉県の外房の地域。大多喜町。 さらにいうと大多喜町の総元(ふさもと)出身。 千葉県っていうと、関東圏で結構栄えているようなイメージをもっている人が多いけれど、総元は一時間に一本くらいのペースでしか列車(いすみ鉄道)が走っていない。 田舎なので当然自然はたくさんある。 家から徒歩5分で蛍が飛… id:fussa2jp   /  
  • 奄美大島でダイビング!! suzukousyunn「道」 ふるさと(奄美大島)に帰省しました。 中学生の息子が、同じ年のいとことその友達と、 インストラクターの方の指導により初挑戦。 初めてのダイビング・初めての海の底 美しい世界があり、その世界を満喫できた と身振り手振りで興奮して説明する息子。 小さいころから素潜りで美しい海を見ていた私ですら その言葉を聞い… id:suzukousyunn   /