* This campaign is now over. Thank you to everyone who entered!

Pizza Hut×はてなブログ特別お題キャンペーン #ピザが食べたい

Bookmark this entry on Hatena::Bookmark

Sponsored by Pizza Hut

Happy Holidays! ちょっと気が早いですが、ピザが食べたいシーズンですね。

はてなブログでは、世界最大のピザチェーンピザハットと共同で、特別お題キャンペーン #ピザが食べたい を実施します。ピザにまつわる思い出やエピソード、誕生日パーティーで宅配ピザを注文したり、遅くまで頑張ったプロジェクトの夜食でオーダーしたり、いろいろな「食べたい」を大募集。

応募キーワード #ピザが食べたい

好きなトッピング、こだわりの生地や焼き方、ピザ焼き窯で手作りしてみたり、海外旅行で本場のピザを味わってみたり、勉強会やセミナーの打ち上げはいつもピザとビールで乾杯! という方もいるでしょう。どんなシチュエーションでもどんな集まりでも、ちょっとしたパーティー感をさりげなく演出する素敵なピザのストーリーをブログに投稿してください。

いちばんの「食べたい」が表れていた投稿には、ピザハット賞(1名様)としてAmazonギフト券3万円分をプレゼント。優秀賞(4名様)には、Amazonギフト券5,000円分を差し上げます。

たくさんのご応募、お待ちしております。

※お題の記事を投稿するには、上記の「#★お題キーワード★★ に応募する」ボタンをクリックしてください。応募キーワードなど、キャンペーンの参加に必要な要素が自動で記事編集画面に挿入されます。「特別お題キャンペーンについて」をご確認の上、ご参加ください。

ピザが食べたいなら、ピザハット!

ピザハットは1958年、創業者のフランク・カーニーとダン・カーニー兄弟が通った大学の地、カンザス州のウィチタで誕生しました。

当時、アメリカの都市部ではイタリアから入ってきたピザが大人気。ヒットを確信してピザショップを始めたところ、今では100の国と地域に16,000店以上を出店する世界最大規模のピザチェーンに成長しました。日本でも2018年9月に400店舗を達成しています。

Pizza Hut favicon ピザハット|ピザハットオンラインで簡単ネット注文!

ピザハットの“ハット”は山小屋(Hut)

カーニー兄弟が1号店をオープンするとき、お店の小さな看板に8文字分のスペースしかなかったため、建物の形から「山小屋」を意味する「Hut」を加えて「Pizza Hut」としました。日本ではHatとHutが区別しにくいため「帽子」と間違えられることもありますが、ロゴマークも山小屋の「屋根」なのです。

Entry requirements

Make sure you have followed the rules below, then click the "Post entry" button to enter.

Campaign period 2018-12-06 - 2018-12-19
Entry requirements In order to enter, you must have a blog on Hatena Blog (https://hatenablog.com/)
* Only blogs set to public view are eligible for entry.
Prizes / Number of winners
ピザハット賞×1名様
Amazonギフト券3万円分
優秀賞×4名様
Amazonギフト券5,000円分
How to enter

Include the following keyword in your blog text on Hatena Blog, and follow the campaign instructions to post your entry.

Entry keyword : "#ピザが食べたい"

Announcement of winners
  • キャペーン期間終了後、Pizza Hutによる厳正な選考を経て受賞者を決定し、週刊はてなブログにて発表します。
  • 受賞者には、住所・氏名など送付先情報を確認するため、はてなから登録メールアドレス宛てにご連絡します。
    • 賞品の送付先は、日本国内に限らせていただきます。
    • 取得した個人情報は本キャンペーンのみに使用します。詳細は受賞連絡メールをご確認ください。
Notes

Entries posted from Hatena Blog

See more
  • やっぱりピザが食べたかった! 小さいころなかなか食べられなかったけどピザにはいろいろ入ってます【結果… hatenablog週刊はてなブログ はてなブログでは2018年12月6日(木)から12月19日(水)まで、世界最大のピザチェーンピザハットと共同で、特別お題キャンペーン #ピザが食べたい を実施しました。2週間で500記事以上が集まったピザのストーリーから、ピザハット賞×1ブログ、優秀賞×4ブログが決定しました! 受賞された皆さんの美味しそうなエントリー… id:hatenablog   /  
  • 今週のお題 ピザが食べたい  monimoni1中流奥様の還暦ブログ 今週のお題    ピザが食べたい   もう還暦ですからね、自らピザが食べたいっ!!っていうことはありません。 ピザだけで満腹にする、なんてもうヘビー過ぎてできません。 でもイタリアンにランチに行った時に、友達とパスタとピザをシェアする、ってことはあります。ちょっとつまむ感じで。 好きか?嫌いか?   ちょうど真… id:monimoni1   /  
  • 船上の本場イタリアの石窯ピザ racheal-groliaクルーズ船で働く-豪華客船のクルー生活あれこれ- あのピザ美味しかったピザは”船で食べる石窯焼きピザ!!” ”海の家で食べる焼きそば”的なノリで言ってみたのですが伝わりましたか?(笑) ともかく。。。 初めてクルーズ船クルーとして働いたクルーズ会社にはどの船にもイタリア船らしくピッツェリアがあり、特に私が働いていた船には石窯がありました。石窯があるのはこの… id:racheal-grolia   /  
  • kawa369つぶやき 実家にいた頃、ピザは暗黙の了解で「欲しがっちゃいけない」ものでした。わが家は多分食育的なものがちゃんとしているようで、今二人暮らししているとほんとすげーなという気持ちになるけど、「冷凍食品」「宅配」「コンビニ食品」がNGな家庭だったんです。んで、比較的大きくなった頃に宅配ピザデビューをしたんですが、… id:kawa369   /  
  • お祝いピザ tukkomichan老け顔パパの日常生活ブログ 僕の場合 あの店の、このピザが美味しかったんだよーっていう ものではなくて シチュエーションです!! 僕にとってピザは 何かお祝いがあった時に食べる物だと 思ってきました! https://4.bp.blogspot.com/-_QSwIECACfE/WM9Xn4cWh7I/AAAAAAABCsA/xy-uCJ-oPuUn8sIo5vUtRUPgODnxmcNKQCLcB/s180-c/food_pizza_takuhai_close… id:tukkomichan   /  
  • 六本木のとあるホテルで食べたピザがとても美味しかった rito-jhりとブログ 今週のはてなさんの《お題》もピザらしいので、ぼくの記憶に残っている美味しかったピザの話をしようと思います。 それは東京で食べたピザ まだ長男が2歳だった頃、家族3人で一泊で東京に遊びに行きました。 ぼくの目的は国立新美術館と森美術館、奥さんの目的はできて間もないジブリ美術館でした。 初日は三鷹を散策し… id:rito-jh   /  
  • 懐かしいピザ terra8餡とコーヒー ピザが私にとって懐かしい味だなんて、思いも寄りませんでした。 物心ついた頃から、そりゃあもう年号も変わろうとする位、時を経ました。 ピザが珍しい時代に育った私です。子どもの頃は気軽に宅配ピザを頼まず、クリスマスなどの特別な日に頼むくらいでした。 盛んに放映される宅配ピザのCMは垂涎ものの世界だったのです… id:terra8   /  
  • ホールのピザを一人で食べると何故か虚無感に襲われる現象について。 hikohikotvhikohikoTVのブログ ピザは好きか嫌いかと言われれば好きなほうだ。 「ピザが嫌いだ」という話はあまり聞かないし、好きな食べ物を聞いたときにピザと返されることはしばしばある。ピザは幅広い人々に愛されている食べ物であるような気がする。 それにピザは生地の種類や、、その上に載せるチーズや具材にもバリエーションがたくさんあり、生… id:hikohikotv   /  
  • ピザってみんなで食べるとおいしい sora_hate_nasora_hate_na’s blog 友達がたくさん来る、ホームパーティをする、そんなワクワクの行事の主役であるかのように机の真ん中を陣取る存在、ピザ。この子すごい不思議。人数が増えれば増えるほどおいしい気がするし、それが夜ならなおさら。好き嫌いが偏ればハーフやクォーターにして自分の好きなものを食べれる。好き嫌いが多かったチビそらは全… id:sora_hate_na   /  
  • ピザと私 kuro-yanくろやんの日記 初めて宅配ピザを食べたのは21歳の時でした。 どうしてそんなことを覚えているのかというと、21歳になるまで私はずっと宅配ピザという存在に憧れていて、「いつか食べたい」を脳内で100万回、は言い過ぎかもしれないけど、1000回以上は繰り返した末に叶った夢の1つだったからです。 私が住んでいた場所は、宅配ピザな… id:kuro-yan   /